栄養素・成分 自然食品

35億年の「奇跡の藍藻スピルリナ」のその凄い栄養価と身体に与える効果

更新日:

スピルリナは人間が誕生するずっと前、35億年前から地球にそのままの形でいる生き物の大先輩です!

 

こんにちは

体質改善アドバイザー&無農薬農家の小野です!

 

今日は、スピルリナっていう藍藻の話をします。

聞きなれない名前ですよね。

 

実は僕も最近知りました。

甲田光雄先生の「玄米粉+生野菜食」のことを調べてる中で、

先生のあるお弟子さんがスピルリナを原料にした栄養補助食品を愛用されてて

 

少し調べてみようと言うことで調べると

思ったよりも凄かった・・・

 

スピルリナは最古の植物ともいわれる藍藻類(らんそうるい)の一種で、水前寺(すいぜんじ)ノリの仲間です。メキシコのアステカ王国で食していたとの記録もありますが、注目されだしたのは1960年代半ばです。
○栄養成分としての働き
スピルリナにはたんぱく質が60~70%も含まれ、含有量は牛肉の3倍にも相当します。しかも、人体では合成されない必須アミノ酸をすべて含み、アミノ酸スコアが高いのもすぐれた点です。
ビタミンでは、免疫力を高め抗酸化作用があるカロテン、貧血に効果があるビタミンB12が多く、鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富です。
また、コレステロール値・血糖値を下げ、生活習慣病の予防に有効なγ(ガンマ)―リノレン酸も豊富に含まれています。
スピルリナの藍色(あいいろ)は葉緑素、カロチノイド、フィコシアニンからできていますが、葉緑素には消炎・消臭作用があります。
〈消化吸収性が抜群で無駄が少ない〉
スピルリナは細胞壁が薄くこわれやすいので、細胞壁を破砕する処理をしなくても95%以上の消化吸収性があり、栄養効率にむだがありません。
日本では大手メーカーにより大量培養され、カプセルやエキスなどが開発されています。

食の医学館から引用

 

僕が毎日食べているめかぶよりも栄養豊富で

特にたんぱく質が半端なくすごい。

 

・当農園の超抗酸化力ほうれん草やわさび菜・ニンジンのスムージー

・大久保農園のレモン

・スピルリナ

で僕の人生のフルコースは決まるのではないかと思うくらいのものでした。

 

ということで、これからスピルリナについて詳しく調べていきますので

ぼちぼち自分の課題研究が進んだら、追記していきますね。

 

では、スピルリナについてお話していきます。

 

スピルリナは、35億年前から形を変えないまま生きてきた奇跡の藍藻です!

 

私たちが、生まれるずっと前・・・

35億年の昔(おそらく地質学的には「先カンブリア紀」。個人的に大好きなのでわくわくします!)

スピルリナは、誕生したと言われます。

 

地球上で同じ形で生存している藍藻類でも最古の部類です。

 

「水前寺のり」の仲間らしいです。

これは仲間の水前寺のり

 

35億年もの間、変わらないと言うことだけでも

自然から残す意味があると太鼓判をおされてようなものです。

 

あの恐竜ですら絶滅していますから、きっとゴキブリ以上の繁殖力なのでしょう。

 

繁殖力の高いものほどその栄養価には目を見張るものがあります。

畑のじゃまもの「菊芋」もしかり

 

スピルリナは、藍藻なので太陽光をいっぱい浴びて凄く栄養価が高くなるのはうなずけます。

 

また、太古の生命体ほど旺盛な繁殖力を持っていて、

自然から特別な力を与えられています。

 

その藍藻類のスピルリナには、

驚くほどの栄養価があり、その栄養の吸収も抜群にしやすい、

超おすすめのスーパーフードなのです!

 

おそらくこれを超えるスーパーフードは、

個人的にはないと思われます。

 

凄く興味深い話なので最後までお付き合い下さい。

【基本のサプリ】スピレン500粒(アルミパック)
【基本のサプリ】スピレン500粒(アルミパック)
【基本のスピルリナ】スピルリナ研究所のスピレン・ファミリーセット 3000粒(袋入)

【基本のスピルリナ】スピルリナ研究所のスピレン・ファミリーセット 3000粒(袋入)

IIMSAMも推奨!世界の農業問題や飢餓問題を救うほどの驚くべき能力!

 

実はのスピルリナは、

国際的な政府間機関「IIMSAM」により、熱心に研究と普及活動が進められているのです。

 

IIMSAMは、2001年に国際連合条約集に基づき設立された機関です!

 

IIMSAMとは、2001年に国際連合条約集に基づき設立された機関で、

「栄養不良対策として微細藻類スピルリナを利用するための政府間機関」です。

 

スピルリナは、少量でも豊富な栄養素が摂取できるため、

世界で問題となっている飢餓問題の解消に期待されていいます。

 

そのためIIMSAMは、スピルリナを世界の栄養失調対策として活用するための普及と利用促進を行っています。

 

IIMSAMには、世界有数の「スピルリナ」の専門家も在籍しているようです。

 

IIMSAMにの公式ホームページ

 

スピルリナには、植物としては特異的に豊富なタンパク質が含まれています!

 

体質改善にとって、植物から良質なたんぱく質を得ることは、とても重要なことです!

 

タンパク源見つけました!

スピルリナに含まれているたんぱく質は、植物の中では特異的なほど高く、吸収もよい良質なタンパク質です。

スピルリナには、アミノ酸バランスが良い、良質なタンパク質が60%~70%も含まれています。

これが本当に大切なんです!

タンパク質は、健康な体をつくる基本的な栄養素です。

また肝臓でのアルコール代謝や解毒作用の働きをする「酵素」もタンパク質から合成されます。

つまり、人間が生きていくうえで欠かせない栄養素なわけです。

そのタンパク質を構成する20種類のアミノ酸のうち、

イソロイシン・ロイシン・リジン・メチオニン・フェニルアラニン・スレオニン・トリプトファン・バリン・ヒスチジン

の9種類は体内で合成できません。

ですので、必ず食物から摂らなければならないのです。

そのためこの9種類は「必須アミノ酸」と呼ばれます。

スピルリナには、この「必須アミノ酸」が全てバランスよく含まれています。

野菜中心食に変えると、どうしてもタンパク質の摂取が少なく問題となります。

その点でスピルリナは、本当に優秀なタンパク供給源として期待できます。

 

●スピレン(スピルリナ)の栄養素

 

スピルリナに含まれる豊富な栄養素

 

主な栄養素

タンパク質、食物繊維、飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸、アスパラギン酸、グルタミン酸、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、、カルシウム、鉄分、マグネシウム、マンガン、セレン、リン、トレオニン、イソロイシン、プロリン、グリシン、セリン、βカロテン、ルテイン、ゼアキサンチン、フェニルアラニン、チロシン、アルギニン、ヒスチジン、チアミン、リボフラビン、ロイシン、リシン、シスチンガンマ・リノレン酸  リノール酸
クロロフィルa フィコシアニン キサントフィル
核酸(DNA・RNA)  SOD
グルタチオン

必須アミノ酸
イソロイシン ロイシン リジン メチオニン
フェニルアラニン スレオニン
トリプトファン バリン ヒスチジン

その他のアミノ酸
グリシン アラニン セリン シスチン チロシン
アスパラギン アスパラギン酸 グルタミン グルタミン酸
プロリン アルギニン

ビタミン
βカロテン ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 ビタミンB12 ビタミンC ビタミンD ビタミンE ビタミンK ナイアシン パントテン酸  葉酸 ビオシン イノシトール

ミネラル
カルシウム 鉄 リン ナトリウム カリウム ヨウ素
マグネシウム マンガン 銅 コバルト 亜鉛
イオウ フッ素

●ベータ・カロテン

 

なんとかぼちゃ1.5個分のベータカロテン!
ニンジンなどに多く含まれるβカロテンは、体内で必要な分だけ酵素の働きによりビタミンAに返還されます。

変換効率はベ ータ・カロテンが最高で、一番有名なカロテノイドです。

抗酸化作用が強く、皮膚や粘膜にうるおいを与える効果が期待できます。

最も知られているカロテノイド。

 

●鉄分は ほうれん草7.5株分
身体に元気よく流れる血液の赤い色は、たんぱく質と鉄分でできています。

現代人の鉄不足は、特に女性の場合深刻で2人に1人は不足しているとも
いわれています。女性特有の悩みも、鉄分補給で解決しましょう。
●ビタミンB1は にんにく2.2個分
ビタミンB1は、食事で摂った糖分をエネルギーとして利用するために必要
です。元気のでるビタミンです。
●豊富なたんぱく質
あらゆる臓器をつくり、身体の代謝に必要な酵素となるたんぱく質は、
毎日摂取しなければならない大切な栄養素です。

たんぱく質の品質は必須アミノ酸をいかにバランスよく含んでいるかで
決まります。

スピレンの必須アミノ酸は牛肉と同じレベルの高品質です。しかも植物性
で「畑の肉」と呼ばれる大豆に比べると約2倍の量が含まれています。
お酒をよく飲む人にも摂取してほしい栄養素です。

●貴重な栄養素ガンマ・リノレン酸
体内でプロスタグランシン(局所ホルモン)という生理活性物質となります。
植物油などに含まれるリノール酸から合成できる物質なのですが、近ごろ、
この合成がスムーズにできない人が増えています。

このガンマリノレン酸そのものを含んでいる食物は、母乳やスピルリナ、
その他限られた植物だけ
です。

●クロロフィルa(葉緑素)
緑の血液」とも呼ばれており、野菜不足の方にはおすすめです。

●カロテノイド
ベータカロテンなど、カロテン類のことで、黄色~赤色をしています。
強い抗酸化力があり、美容・健康におすすめです。

●フィコシアニン
藍藻(らんそう)類に特有の青色色素です。抗酸化作用をはじめとして
様々な機能の研究がすすめられているスピルリナにしかない成分です。

 

100%スピルリナの無添加食品「スピレン」には、良質なスピルリナが豊富に含まれています!

 

徹底した品質 安全管理のもと生産

 

「スピレン」は台湾・台南市にある世界最大規模のスピルリナ培養工場で清浄培養した高品質のスピルリナのみを使用しております。

添加物などは一切使用しておりませんので、赤ちゃんからお年寄りまで、安心してお召し上がりいただけます。

地下水を使用して培養されており、213項目に及ぶ残留農薬試験等、厳格な品質管理のもと生産されております。

また品質管理・食品安全管理の国際規格であるISO9001、ISO22000を取得しております。

 

スピレンが他の商品と違う理由!

 

「スピレン」は台湾のスピルリナ培養工場でを使用清浄培養した高品質のスピルリナのみを使用しております。

添加物等は一切使用しておりません

地下水を使用して培養されており、213項目に及ぶ残留農薬試験等を行い厳格な品質管理を行っております。

また品質管理・食品安全管理の国際規格であるISO9001、ISO22000を取得しております。赤ちゃんからお年寄りまで安心してお召し上がりいただけます。

スピルリナの原料を供給できるのは、台湾、タイ、中国、ハワイなどといった熱帯地域です。弊社では、昭和53年に商業ベースの培養施設を完成し、商品の販売をはじめました。

現在、スピルリナの培養については、次の点を重視して生産しております

  • スピルリナの培養中に重金属汚染がないように培養液の管理を行なっています。
  • スピルリナの生育が正常に行われるように、培養液を弊社独自に調合し、元気なスピルリナを生産しています。
  • 生産工程で、培養液中にある塩類が出来上がるスピルリナ粉末に混ざらないようにしています。→ 他社原料には、一部、ナトリウム含量が非常に高いものもあります。原因の一つとして洗浄をしっかりしていない事が考えられます。
  • スピルリナには、人間にとって貴重な栄養素がたくさん含まれています。
    その中でも現在注目されている抗酸化作用のある成分が、保存中に酸化分解されて、スピルリナそのものの効力が劣化しないようにしています。
    (培養工程からお客様が開封されるまで脱酸素剤を用いて、酸化劣化を防ぐ包装形態をとっています。)
  • スピルリナのたんぱく質は、60~70%の範囲ですが、弊社では65%以上のたんぱく質を含んでいるスピルリナを生産しています。
  • 弊社では、出来上がった製品を安心して供給できるように、人体に有害な重金属、ヒ素、フェオフォルバイド、一般細菌数、大腸菌群の分析、また良い製品を供給するために人体に有効なたんぱく質・ビタミン類・ミネラル類・カロテノイド・クロロフィル・フィコシアニンなどの分析を行なっています。

近頃、安価なスピルリナが市場に出回っていますが、酸化劣化した原料も一部あり、安価で品質が良ければいいのですが、そうでない場合も多いようです。

酸化された商品は、色が褪せるため、薄くなります。また、スピルリナにも油脂が少しですが含まれているため、その油脂が酸化されると、酸化臭もします。

弊社では、そのようなことが起こらないような管理と包装をしていますので、安心してお召し上がりいただけます。

 

バランスの取れた栄養素

 

スピレンの主な栄養性分

エネルギー 300~400kcal
タンパク質 60~75g
脂質 6~10g
糖質 2~12g
ナトリウム 500~1,700mg
食物繊維 5~10g
総カロテノイド 100~600mg
ベータ・カロテン 50~300mg
レチノール当量 8,330~50,000
ビタミンE 5~35mg
ビタミンK 0.5~2mg
ビタミンB1 2~5mg
ビタミンB2 3~6mg
ビタミンB6 0.3~0.9mg
ビタミンB12 20~250μg
ナイアシン 10~20mg
イノシトール 50~200mg
葉酸 20~250μg
パントテン酸 0.05~1.4mg
カルシウム 90~900mg
マグネシウム 200~500mg
カリウム 1,300~1,900mg
鉄 40~110mg
ガンマ・リノレン酸 700~1,800mg
クロロフィルa 500~2,000mg
フィコシアニン 2,000~7,000mg

 

株式会社プレセアのホームページより引用

 

【基本のサプリ】スピレン500粒(アルミパック)
【基本のサプリ】スピレン500粒(アルミパック)
【基本のスピルリナ】スピルリナ研究所のスピレン・ファミリーセット 3000粒(袋入)

【基本のスピルリナ】スピルリナ研究所のスピレン・ファミリーセット 3000粒(袋入)

最後にまとめ

 

今日はスピルリナのお話をしました。

 

僕は基本生の野菜を食べて体質改善をおすすめしていますが、

 

スピレンは、無添加で100%スピルリナと言う点で決めました。

 

スピルリナのタンパク質の含有量とバランスが良すぎるところに惹かれて、スピレンは、栄養補助食品ですが、体質改善に取り入れてみることにしました。

 

僕もスピレンを飲み始めたところですので、 どう体調に変化があるのか?

 

実際の使用感について順次追記していきます!

 

めずらしく活用する栄養補助食品ですので、どうなるか?

 

本当はね、

自分で培養するか、天然物を採取してきて食べたいんですけど・・・

そうも行かないので

 

乞うご期待です。

-栄養素・成分, 自然食品

Copyright© 【元気野菜の腸発酵】農家のアトピー体質改善健康法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.