体質改善

動脈硬化の理由と野菜を食べて根本から予防・改善する方法

更新日:

医者が教えない本物の動脈硬化の予防と改善方法を無農薬農家が伝授!

血液を綺麗にする唯一の方法!元気な生野菜を食べてする動脈硬化改善の食事法

動脈硬化って何?どうして起こるの?

動脈硬化症とは、簡単に言うと「動脈がかたくなり柔軟性を失うこと」です。
動脈がかたくなると、しなやかさが失われるため、

  • 傷ついたり、破れたり
  • 血液をうまく送り出せなかったり
  • 心臓に負担がかかったり
  • 血管が詰まったり

する病気です。

また、動脈がかたくなると血管の内側がもろくなってきて、血管の中がせまくなったり、詰まったりはがれて細い毛細血管を詰まらせます。

ちょうど古い水道管が汚れて詰まったり、さびてはがれるのと同じ状態です。

  • 血管の内側がせまくなると必要な酸素や栄養がいきわたらない
  • 臓器や組織が正しく機能しない。

さらに血管が詰まると臓器や組織に血液が流れず最悪壊死することも。
また、最悪な場合は血管はもろくなり破れたりします。

動脈硬化の症状と要注意な人

 

年齢を重ねるにつれ、日ごろ不摂生をしていると動脈硬化の危険性は増してきます。

動脈硬化症とは、血管がさびることにより起こる、ある意味老化現象です。

 

しかし、年齢を重ねても予防改善ができる病気でもあります。

血管の状態には個人差があり、

以下の病気の方は、動脈硬化のリスクが上がります。

要注意です。

  • 高血圧
  • 高血糖
  • 脂質異常症
  • 高尿酸血症

ストレス喫煙などの生活習慣も注意が必要です。また、動脈硬化症の進行は最初に「足の痛み」としてあらわれることが多いです。

メタボリックシンドロームの方

これは内臓脂肪型肥満で高血圧・糖尿病・脂質異常症のうち2つ以上該当する状態です。

動脈硬化症になる危険性が大きいので要注意です。

 

生活習慣病を抱える人は、動脈硬化症の進行が早いため早期の検査をするか、予防策をとりましょう!

  •  ストレスを抱えている
  • タバコを吸う
  • 運動不足
  • 足にしびれがある

という人も早めにお医者さんに相談しましょう。

動脈硬化をどう予防するのか?

油分糖質、甘いものをさけ、腸内環境を整える。

野菜発酵食品中心の食生活に変える

食べることを少なくする。

元気な野菜をたべてする本物の動脈硬化の改善法?

野菜を食べてする本物の動脈硬化改善食事法をご紹介します。

食事法

まずは、水溶性食物繊維を取ることで腸内細菌を活性化させることからはじめます。

腸内細菌により、酵素、消化機能、免疫機能を活性化させて、身体の代謝を挙げていきます。

おすすめは水溶性食物繊維の多い食べ物をとります。

最後にまとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は動脈硬化についてお話しました。

基本は動脈硬化を改善することです。

は動脈硬化の原因と考えられているのは、中性脂肪です。

まずは糖質を制限して、中性脂肪が増えるのを防ぎます。

そのあとで、腸を鍛える野菜を摂取していきます。

水溶性食物繊維

クロロフィル

動脈硬化を改善する元気な野菜にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

-体質改善

Copyright© 【元気野菜の腸発酵】農家のアトピー体質改善健康法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.